読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム備忘録

最近プレイしたゲームに対する個人的なメモ

ダマスカスギヤ東京始戦HD(PS4)

ゲーム

2013年にPSVitaで発売されたダマスカスギヤ東京始戦にDLC(有料含む)をセットにしてHD化した作品。

ゲーム内容はメカカスタマイズ要素があるハック・アンド・スラッシュ。

随所に粗さが目立つものの低価格帯のゲームとして見る分には中々良作の部類。

一応はストーリー要素もあるが、掘り下げが薄すぎて本当に『一応』という感。

 

ゲームはミッション形式で、ほぼ同じようなマップをカスタマイズした機体であちこち移動しながら敵ギヤを破壊していくのが基本となる。

これといってマップギミックもないハクスラなので、特に奇をてらうことのないマップの使い回しは好意的に受け止められた。

 

ミッションは「破壊」以外にも「護衛」や「時間耐久」といったミッションもあるのだが、前者は味方のNPCのAIが酷すぎて、後者は耐久時間が長すぎて、途中で失敗した時は心が折れそうになる。

そのくせ中盤以降は雑魚敵ですら一発即死級の攻撃を平気で撃ってくるとか、もうね。

長時間戦った上で護衛対象の味方NPCがワンミス死亡→ミッション失敗の流れは本当にストレスマッハでした。

低価格帯だから辛うじて許せるけど、ちょっとバランス調整が大味すぎるところは大きな不満点でした。

 

以下、個人的な改良案。

 

【個人的な改良案】

■パーツスキルの引き継ぎ

 パーツ性能以上にスキル性能が重要なゲームだったので、旧式のパーツから新しいパーツにスキルを任意で移せたら快適だった。

 敵からの拾得パーツにのみランダムでスキルが付与される仕様上、ショップで購入できるパーツは軒並み息をしておらず、リペアキット以外ほぼ売り専門になっていたのが残念だった。

 スキル移行に関しては、1パーツに付き1スキルのみ移行できる(移行元のパーツは消滅)ならパーツ集めももっと捗ったし、微妙だった自動パーツ売却システムも更に使いやすかったと思われ。

 

■スキルテキスト

 スキルの具体的な性能がわからないものが多すぎ。

 つーかパーツの一覧表を入れるくらいなら、ついでにスキルの一覧表も入れておけと。

 

■AI指示

 とにかく護衛ミッションで勝手に移動してあっさりと敵にやられる味方NPCにイライラさせられたので、ザックリでも「待機」「移動開始」みたいな指示ができたら良かったなー、と。

 まあ、仮に使えたら万年待機待ったなしなのですが。

 本当、新人のくせに突っ込むミタライとフウにはイライラさせられましたよ……。

 

パッと思い浮かんだのはこれくらいか。

ミッション終了時にメインメニューに戻れないのも微妙にウザかったけど、まあそこは慣れた。

あとなんか更に続編? 借金返済がなんたらー、ってのがあったので、そっちでは色々と改善されているといいなー。

 

あとは愚痴。

全体的な粗さもそうだけど、本当デバッグはちゃんとしておけよ開発。

SSランクミッションの「クレジット」と「残党狩り」で、ミッションを受託しようとすると逆転するバグとか何なの。

両方クリアしたら直ったけど、おかげで無駄に「クレジット」を2回もこなす羽目になったわ……。

 

あ、ちなみに英雄創造編はまだやってねーす。

主人公が別キャラになったとは言え、機体また最初から作り直しとか勘弁してくれよぉ……。